porcoな日々part2

since 2010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残暑の葭原にて

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
↑クリックしてね↑

大潮で沖合い遠く潮が引いた河口に出掛けた。
干潟が延々と大きく広がり、残暑で熱せられてゆらゆらと陽炎を立ち上る午後・・・
葭原で啼いていたセッカが、目の前に留まってくれた。
普段なかなか葭原から出て来て呉れないため、鳴き声の印象しかない鳥だ。



気温は30度ということだったが、陽炎揺らめく干潟は湿気で体感温度はもっと高い。
滴る汗を拭きつつ葭原を歩いていると、「ピョッ、ピョッ」と大きな声が・・・


この干潟は訪れる人も少なく、忘れ去られたような場所だ。数十年前に放置され今ではたどり着くのも難しいこの池は容易に人が近付くのを拒み、カワウとカモ類の楽園と化している。背丈ほどもある葦をかき分けながらそのロストワールドに向かう。
IMG_0876.jpg

今年生まれたカワウだろうか?コロニーと化した樹上でのどを震わせて啼いていた。
IMG_0871.jpg

暑い湿気がまとわりつくように絡みつく中、干潮で1㎞はあろうかと思われる波打ち際まで餌を取りに行く鳥たちが、三々五々飛び回る。やがて獲物をゲットし、喉を膨らませたカワウの帰還だ。
IMG_0859.jpg

IMG_0818.jpg

ひとしきり撮り終え帰宅しシャワーを浴びると、すっかり日焼けしまるでカワウのようになっていた・・・
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/28(日) 19:57:42|
  2. セッカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

睨めっこツミコ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ↑クリックしてね↑

前回の続き:件のツミの成長振りはあっという間だった。純白の幼羽は見る間に生え変わり、風にひらひらと舞い落ちる。一時間毎に♂が狩ってくるスズメやムクは♀に受け渡され、羽根を毟られてから雛達に与えられる。餌を咥えてお気に入りの枝から飛んで来る母親の鳴き声に、雛達は狂喜乱舞する光景を飽きもせず時間の経つのも忘れシャッターを押す。やがて満腹になった雛達は、思い思いに伸びをしたり、写真の様に睨めっこなどして時を過ごす。




彼等はやがて巣立ち、一人で生きて行く為の修行を積むだろう。その過程で他の小鳥達を狩り命を繋ぐ。アクシデントで命を落としたりする事もあるだろう。そして旅立ち、自らのテリトリーを得て新たな命を継いで行くのだ。再びこの地に戻って来るまで。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/25(木) 06:34:16|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の終わり

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
↑クリックしてね↑

昨年の猛暑を彷彿させる暑さがかなり遅れてやって来た今年の夏、寝苦しかった熱帯夜が盆開け迄続いて居たが、昨日から南下して来た秋雨前線とともに太平洋に追いやられてしまった様だ。金曜の夜遅く帰宅し、くたびれてそのままソファで眠ってしまい目覚めた朝、気温はなんと23度。先日の山中湖の様な涼しさだった。

このまま夏が終わってしまう筈も無いが、ずっと9割台を推移していた電力消費も、先日無事巣立ったツミコやアオバズク子達も、この一気にやって来た涼風で、まずはホッと一息と言った処だろう。という事で暫く前の写真になるが6月中旬に撮った育雛中のツミ。

00040_Capture_1.jpg

樹上の大きな巣に4羽の真っ白な幼羽の雛が、盛んに親の狩って来た小鳥をねだって居たのも束の間。週を追う毎に成長して行く様を今年は堪能させて呉れた。2週間も経つとこの通り、一番成長の遅れていたチビ太迄すっかり立派に育ち、まるで我が子の様に思えた。


最近都市公園への進出が著しいという話だがこのツミも正に典型的な一例の様で、営巣木の直ぐ下で朝から賑わうラジオ体操やテニス・野球や我々バーダーの砲列を全く気にしないかの様な振る舞いだ。抱卵育雛中の神経質なオオタカに比べると一体このおおらかさは何なのだろう。どんな理由で周囲の環境に適応して営巣場所を変えるのだろう?餌の取り易さ?外敵の有無?是非知りたいものだ。

来月には始まる渡り。この若鷹達が渡るのかどうかは解らないが、もう少し楽しませてくれるのだろうか?

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/21(日) 08:26:39|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なぞのいきもの

昨年末以来の更新です・・・
あまりに間が空きすぎでした。仕事が忙しいのと、54の悲劇からもうすぐ一年が経とうとしています。
鳥見にはぼちぼちと出かけていますが、昨日なぞの生物がいたのでたまにはアップしてみようと・・・

とある水飲み場でのひとコマですが。
PIC_0165.jpg
なぞの生き物はこのアオジ君ではありません。彼の立つ岩場にソーメンみたいに張り付いている物体です。
何やら水の流れに逆らって触手を延ばすようにうねうねと立ち上がったり、ぐるぐると巻きつくように回ってみたりと動き回っていました。初め、誰かが置いた鳥寄せ用の撒き餌でゴカイかイソメと思いましたが、こんなに細くないですよね。みみずでもないし。。。いったいこの生き物はなんなんでしょう?

PIC_0127.jpg
キビタキ♀も???な顔をしていますね。誰かご存知の方がいらっしゃったらご教授下さいな♪

まだ暑い日が続きます。近所のサンコウチョウの雛は居なくなってしまいましたが、ツミ子もアオバズク子も無事に巣立ち、鳥たちは震災にもかかわらず順調にいつもの生活を送っているようです。皆さんはいかがですか?

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/16(火) 08:19:44|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

porcorosso1965

Author:porcorosso1965
鳥撮りを始めてから四季の移ろいに敏感になりました。
そんな野鳥の季節感を写真に残せたらいいなあと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CATEGORIES

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。